携帯電話からヒマな時に参加できるネットコン

合コンやコンパと言うのは言わずもですが、コロナの時代人と会わないでリモートを利用した飲み会や面接などが主流になってきています。
パソコンやタブレット、スマホなどの設定は慣れていないと面倒で難しいですが、一度やってみればわかりますが、設定は簡単です。
カメラはスマホやタブレット、パソコンに最初から内蔵されているので、テレビの撮影のような機材なんて一切必要ありません。
携帯電話だけでリモート飲み会ができちゃいます。

このリモート機能を利用した合コンの事をネットコンと呼びます。
自宅に居ながら外出しないでいいので楽ですし、飲み代金が必要ありません。
コンパに行くと男性が7割だとか女性は驕りじゃなきゃ嫌だとかお金のことで色々と揉めてしまいますが、ネットでのコンパならお金は1円も必要ありません。
コンビニやスーパーで買ってきたお酒を飲みながらワイワイ喋ればいいのですから。

出会い系のような不特定多数の人と繋がりあうのもコロナの時代見直されてきています。
ネットの出会いはふしだらだと豪語する世代でも、この時代は人と触れない三密が口うるさく言われていますからね。
色んな人と直接会うリアルよりも、携帯電話からヒマな時に参加して良さそうと思った人だけに会えばいいのでリスクが低くなります。

人と会わないでオンライン上で済ませる事なら済ましたい昨今、男女の関係で言えばどうしても直接会って触れ合いたいですよね。
友達同士ならリモート飲み会やオンライン女子会ってのもアリだし実際やって見いると楽しいと思います。
しかし男女となると会いたくなってしまいますからね。
会って触れ合う、エッチをしないと満足できないってのが本音でしょう。

ネットコンが流行っているのはコスパの関係もありますが、手軽に出来ると言う点が忙しいサラリーマンやOLたちにウケています。
お金はかかりませんし酔っぱらっても大丈夫ですし、終電の心配もありません。
終電ギリギリになって酔っている状態で深夜遅く電車やバスに乗るのって結構苦痛ですよね。
その点ネットコンならその場で寝る事ができます。
何せ自分の家で飲んでいるわけですからね。
携帯電話1つあれば簡単にできるので是非今度機会があればチャレンジして下さい。